家族の事

妻のワンオペ育児を少しでも楽にするために簡単に出来る家事の紹介。隙間時間を作ってあげよう

1人での育児は大変です。

日本はまだまだ女性が育児をする割合が多いですが、少しでも男性も育児をすることで負担が軽減されます。

専業主婦(夫)、共働き関係なく夫婦2人で育児ができれば毎日の生活も楽しくなるのではないでしょうか?

専業主婦や育児休職で奥さんが家にいるから育児全てをしなくてはならないわけではないです。

育児は仕事と同じくらいの辛さがあります。その時間が毎日、24時間続きます。仕事を24時間毎日するのは耐えられないですよね?もちろん育児には子供と過ごす楽しい時間もたくさんありますが。

妻だけに育児・家事を任せるのではなく何かできることを探しませんか?

今回はワンオペ育児を少しでも楽にするために、パートナーの一人になれる時間・自由な時間を取れるよう

「簡単にできる家事」をご紹介します。

少しでも家事をして妻に自由な時間を作ってあげましょう。

こんな方におすすめ
  • ワンオペ育児に悩んでいる
  • パートナーに育児を任せている
  • 育児を手伝いたいが何をしていいか分からない
  • これから子供が産まれる夫婦
  • 育児をしない夫
夫も家事をしよう。家事ができるようになるまでの道のりと夫婦の考え方。共働き夫婦、家事をしない夫が家事ができるまで何をしたか説明 夫、妻がお互いに考えて欲しい事 夫婦喧嘩も減らすことができる...

手伝って欲しい家事とは

妻が夫に手伝って欲しい家事とはなんでしょうか?

「妻が夫にやってほしい家事・育児」

1位 ゴミ出し

2位 風呂掃除

3位 皿洗い

4位 子どもの学習サポート

5位 子どものお風呂

6位 トイレ掃除

7位 子どもの学校行事

8位 子どもの送迎

9位 料理

10位 布団干し

共働き夫婦で夫にしてほしい「家事」2位は風呂掃除、1位は…   CanCanより

ゴミ出しや風呂掃除などちょっとした家事をやって欲しいと妻は思っていることが多いようです。

このランキングから簡単にできて、妻のも喜んでもらえる家事をご紹介します。

実体験も込みの話をさせていただきます。

子供と一緒にお風呂に入る

Q.あなたは毎日お風呂にどれくらいの時間入りますか?

5分未満 1.5%

10~15分 16.0%

20分~30分 52.0%

45分 13.0%

1時間~3時間 17.0%

3時間以上 0.5%

マイナビ 1時間以上が2割弱! 女子のお風呂ってなんでそんなに長いの? 実際なにしてるか聞いてみた より

女性のお風呂に入る時間は男性に比べて長くなることが多いです。

お風呂ぐらいゆっくり入りたいですよね、

ワンオペ育児をしている妻がゆっくりお風呂に入ったのはいつでしょう?

目が離せない子供がいるとお風呂にゆっくり入ることなんてできないですよね。

小さな子供と一緒にお風呂に入っても言うこと聞かず自由に遊んでしまうので、お風呂に入っているのか運動しているのか分からなくなりますよね。

寝かしつけてからお風呂に入ってもいつ起きるか分からず結局急いで入ってしまいます。

自分だけゆっくりお風呂に入っているのを妻が見ているとどう思われるでしょうか?

お風呂くらいゆっくり入りたと思っている女性の方は多いです。

仕事で疲れている体をお風呂で癒したいのはわかりますが、昼間の子育てと家事で疲れている奥様に対して少しの時間だけゆっくりしてもらう意味を込めて、

お風呂は夫が子供と一緒に入るようにしてあげて欲しいです。

妻がゆっくり出来ることもいい事ですが、昼間仕事で子供と触れ合えない夫にとってはお風呂は大事な時間になると思います。

皿洗いをする

私的に妻の印象もコロッと変わってくれるオススメの簡単家事が皿洗いです。

少し面倒かもしれませんが難しいことはあまり考えないで済むので簡単です。

よほどのこだわった洗い方がなければ問題なく出来ると思います。

毎日じゃなくてもいいと思います。出来るときに率先して洗い物をしましょう。

食後すぐが動けるタイミング

いざ洗い物をしようと思ってもなかなか動けないと思います。

なので食後すぐに食器を洗うと一連の流れで行動できるようになります。

食器を台所まで持っていったその足で洗いましょう。

食洗機を利用されている方は食洗機のセッティングだけでもいいと思います。

すぐに終わる家事ばかりです、全く動かないのと簡単な家事でも一緒にやるのでは奥様の印象が変わってきます。

決して、「手伝っている」とは思ったらダメですよ。一緒にする気持ちが大切です。家事を少しづつすると慣れてきて色々なことができるようになると思います。

子供と遊ぶ外出する

休みの日、家でゴロゴロしてないですか?

平日仕事で休みの日はゆっくりしたい気持ちはわかりますが、休みの日は子供と一緒にお出かけしませんか?

子供と2人でお出かけすることで奥様の1人の時間ができますし、子供との大切な時間を作ることができます。

公園などに行くのが苦手な方は、近所をぐるっと散歩でもいいと思います。散歩で運動不足解消にもなるかもしれません。

また平日も、子供と遊ぶ時間を少なくてもいいので作ってあげて欲しいと思います。遊ぶだけなら男性の方が得意なはず。(偏見ですが)

仕事を優先してしまうとどうしても子供と接する時間が少なくなる気がします、育児を手伝う意識ではなく子供との時間を大切にしてあげて下さい。

ゴミ出し

簡単な家事の代表みたいな項目ですね。ゴミ出しを家事と呼んでいいのかはわかりませんがこれも率先してやるといいと思います。

仕事に行くついでにできるので簡単ですね。

出すだけではなく集めよう

ゴミを出すだけではなく、出す前にゴミ袋に集めることができたら素晴らしいです。きっと妻は喜んでくれるでしょう。

ゴミは出すより集める方が圧倒的に手間がかかります。

前の晩でも仕事に行く前でいいのでゴミをまとめておくと貢献度が変わってきます。

風呂洗い

ゴミ出し・皿洗いと共に上位にランキングされていた風呂掃除も簡単にできます。

子供と一緒に風呂に入りながら掃除もすれば、子供との関わりも持つことができ一緒に風呂に入ることにもなり一石二鳥です。

まとめ

妻に少しでも育児を離れて自分の時間を持ってもらうために、夫に手伝って欲しい家事ランキングを参考にして簡単にできる家事をご紹介してきました。

  • 子供と一緒にお風呂に入る
  • 皿洗いをする
  • 子供と外で遊ぶ
  • ゴミ出し
  • 風呂洗い

と簡単な家事をすることでワンオペ育児を少しでも楽にしていきましょう。

これをやれば必ず育児が楽になるとは言いませんが、何もやらない夫から一緒に育児・家事に取り組んでくれる夫に評価が変わるかもしれません。

自分が子育て家事をすることで、奥様の時間ができます。簡単なことでいいと思います。長い時間は無理かもしれませんが、少しでも時間を作ってあげることで子育ても夫婦仲もうまくいくと思います。

家事と子育てを1人でするのは仕事より大変なことです。もちろん仕事が楽だとは言いませんが。

できることは2人でやって、少しでもワンオペ育児の時間を少なくして楽しい毎日にしていきましょう。