家族の事

共働き家族でも飼いやすい小動物!癒しの動物【モルモット】の紹介

こんな方に読んでほしい
  • 飼いやすい動物をさがしている方
  • 家にいる時間が少ないけどペットを飼いたい方
  • 共働きでも飼えるペットを探している方
  • 可愛い動物を探している方

共働きでもペットが飼いたいと思ったことはないですか?

仕事でつかれた時にペットに癒されたい!

でも犬だと散歩に行けないし、

猫だとある程度外に出歩くし、

熱帯魚も可愛いけど、触れることができる動物がいいなど

色々悩みますよね。

我が家もペットを飼いたいと考え、

悩みぬいた結果、モルモットを飼っています。

今回は

共働きでも飼いやすい動物

「モルモット」をご紹介します


共働き家族がペットを飼うときに考える事

昼間に家に誰もいなくても大丈夫な動物

共働きだと昼間仕事に行っているため

家に人がいなくなります。

そのためケージや一定の場所から動かない動物を飼わなくてはいけません。

誰もいない部屋で動き回られると部屋が無茶苦茶にされてしまう事があります。

(電気のコードなどを噛んで火事になることも)

なのでケージやカゴに収まらない動物は残念ながら対象外になります。

家を開ける時間が多くなるため

動物だけで留守番ができる事も条件です。

毎日散歩には行けない

犬や猫を飼うと

散歩に連れて行ったり

外で遊ばせたりと一緒に外での活動がありますが

仕事をしていると当然ながら

そのような時間を作ることが難しく

散歩などができなくなる事が多くなります。

そうなると

動物のストレスが溜まってしまい

飼い主としての責任を全うできなくなります。

ペットの特性として

散歩などの運動に外へ行かなくてもいい動物

が好まれます。

共働き家族と相性の良いペットとは

これまでの条件で

  • ゲージで飼える
  • ある程度の時間、動物だけで居ても大丈夫
  • 運動を室内で完結できる

に当てはまる動物として

あっ!あと私達家族の希望として

  • 見た目がカワイイ
  • 爬虫類系はだめ
  • 子供でも世話ができる
  • 高額ではない

条件も付け加えて

「フェレット」 「モルモット」 「ハムスター」 「テグー」

に絞り・・・ネズミ系ばかりですが

ペットショップに逢いにいきました

モルモットに決めた理由

長女が6歳の時に「動物を飼いたい」

と誕生日プレゼントにお願いしてきたことがペットを飼おうと思ったきかっけでした。

共働き家庭に合うと思われる動物を決めてから

逢いにいき

最終的には「モルモット」に決まりました。

決まった理由は

  • フェレット・・・思っていたより大きかった。あと値段が高い
  • モルモット・・・うさぎ以下ハムスター以上で丁度いい
  • ハムスタ・・・・モルモットを見たらモルモットの方に気持ちが
  • テグー・・・・・見た目がリアルネズミに近かったので

などを考慮し、もちろん長女の意見も尊重して

我が家に「モルモット」が家族に加わりました!

モルモットってどんな生き物

モルモットは夜行性で、草の葉や茎、根などを食べる草食動物です。

我が家のモルさんはレタスが大好物です

体長は30cm前後。体重は、オスは900~1,200g、メスは700~900gになります。

飼育環境などにもよりますが、寿命は5~7歳だと言われています。

モルモットの性格は人とともに生活してきた歴史が長いことから懐きやすく

穏やかな性格の子が多いため初心者にも飼育しやすい小動物です。

ですが、小動物特有の用心深さがあり

物音に敏感なためモルモットを飼育する際には大きな音がしない

静かな環境で飼育することが理想的です。

ももん

ちょっと大きな音が鳴るとサッサッと走って逃げます

モルモットは一見ハムスターと同じように思われがちですが

ハムスターは雑食、モルモットは完全草食です。

サイズもハムスターは片手サイズですが、

モルモットは両手に収まるくらいの大きさなので長生きしてくれます。

飼ってみての感想

我が家の家族になったモルモットちゃん

初めてお家にきたのは9年前。

現在は二代目になり2匹のモルモットがいます。

これまで一緒に生活をしていて思った事です

とりあえず癒される

「可愛いは正義」という言葉がぴったりの動物です

動作がいちいち可愛く癒されます。

カワイイとこリストを作成してみました。

  • つぶらな瞳
  • 短い手足
  • ふわふわの毛並み
  • 手のひらサイズの小さい体
  • もきゅもきゅ動くかわいい口
  • 以外と走れば速い
  • 無防備に寝そべっているところ
  • 目を開けて寝ているところ
  • 冷蔵庫が開くと野菜がもらえると思って鳴くところ
  • 基本ツンデレ、気分屋
  • 歩くだけでプイプイ鳴く姿

見ているだけでも癒されるのですが

鳴き声や

餌を欲しがる姿がとても可愛いいです。

掃除が少し大変

自由気ままな性格のため

好きなところでおトイレに行かれます。

ゲージから出して生活していても概ね大丈夫なのですが

(コードなどを齧られるの注意です)

色々な場所にトイレの痕跡を残されます。

掃除をサボってしまうと

おしっこが固まり取れなくなってしまいます。

(匂いも気になります)

毎日の掃除が必要です。

意外とかかる食費

小動物のモルモット

両手に収まる大きさなのですが

意外と食べます。

餌を与えるとひたすら食べています

気をつけないと肥満モルになってしまうので

カワイイからと言って食べ物ばかり与えるのは禁止です

それだけ食べるので食費もそれなりにかかります。

でも、「小動物にしてわ」って事ですよ。

動物と一緒に暮らすということは

どんな動物と一緒にいようが当たり前に考えておかないといけないことがあります。

飼い始めたら最後まで見る覚悟があるのか

生き物はいつかは亡くなります。

人間でもペットでも。

初めてお家に来た時の嬉しさからお別れの寂しさまで飼い主が責任を持たなくてはなりません。

実家の両親はペットを飼いたいけども

お別れするのがさみしいので飼わないと言っています。

大事な家族がなくなるときは本当にさみしいですよね。

長生きできるよう大切に育てる覚悟をもちましょう。

決して途中で放棄することだけはないようにお願いします。

「モルモット」は飼いやすく

とにかく「生きてるだけでかわいい」これにつきます。

共働き家庭・一人暮らしの方にも適したペットだと思います

ペットを飼おうと迷っている方

ぜひ「モルモット」の選択も考えてみて下さい。